結婚式の母親としての事前準備、これだけはしておきたい、揃えておきたい物リスト

スクリーンショット 2018-09-02 04.48.43

いよいよ9月に入りました。
9月から11月にかけてはウエディングのハイシーズン!
三連休が多いことと季節的にも涼しくなってくるため、結婚式が多くなってきます。
当店でも結婚式を間近に控えての最終フィッティングにお越しいただくお客様が増えています。

そこで今回は結婚式を直前に控えて、ご両親としてやっておきたいことについてお伝えしたいと思います。

親戚や相手のご家族に電話を入れる

まず、結婚式が近くなったら、一度ご自分の親族やお相手のご家族に「結婚式当日はよろしくお願いします」という挨拶の電話を入れておきましょう。

特に、お相手のご家族には直前に1本電話を入れておくだけで、当日の感触がずいぶんと違うものです。
慈しみ育て上げたお子さんが独立していくという寂しさや感慨深さを感じている者同士ですから、前日に軽く言葉を交わすだけで気持ちが通じ合うこともあるでしょう。

さらに新郎のお母様は新婦へ、新婦のお母様は新郎へ、ひと言「うちの娘(息子)をよろしくお願いします」と挨拶しておくとベスト。
お義母様からの電話に、新郎新婦の気持ちもピリッと引き締まり、良い意味で刺激になるはずです。

特に花嫁は嫁ぐ身ですから、急に不安になったり、マリッジブルーに陥ることもあるものです。
そんなときに花婿のお母様から安心するような言葉をかけてもらえたら、とても心強いと思います。

ご親戚の方たちは結婚式を一緒に祝ってくださるありがたい身内ですし、この先も相手のご親族と親戚付き合いをしていく間柄です。
新郎新婦が親戚に対して余計な気遣いをしなくてもすむよう、間に入ってあげることも親の大切な役目の一つといえるでしょう。

式場までの交通を考えておく

式場まで自家用車で行くのか、それとも電車やバスを使うのか、交通手段の最終チェックもしておきましょう。

電車で行くならルートや乗り換えの駅、乗車時間などを事前にネットで調べておくと安心です。

スクリーンショット 2018-09-02 04.36.18
タクシーなら、荷物もありますし、なかなかつかまらないということもあるので、できれば家の前まで送迎の手配をしておくと焦らずにすみますよね。

自家用車で行くのであれば、ガソリンを入れておく・免許証を忘れずに持つ・メガネを用意しておくなどの準備を抜かりなく。

出かける間際になってバタバタすると、慌てて忘れ物をすることも多くなりますから、気をつけたいものです。

衣装を確認しておく

ご両親の衣装を式場に送られる場合は、それが届いているか式場に電話をかけてチェックしておきましょう。
特に、式場についてから衣装をどこで受け取ればよいか、更衣室はどこにあるのかなどを確認しておくと、当日の行動がスムーズです。

また、衣装はシワにならないよう、できれば配送梱包を解いて、ハンガーラックにかけておいていただくのがベストです。
式場へ送付する場合は、それが可能かどうかも事前に聞いておくといいでしょう。

また、下着や靴、替えのストッキングなども忘れないように用意して、ひとつにまとめておきましょう。

クラッチバッグはコンパクトなので中身はほとんどが入りませんが、ぜひ入れておいてほしいのが口紅。

lipstick-273109_1280
ハンカチやティッシュは式場にもあると思いますが、口紅は替えがききませんよね。
お母様たちの出番は最後までありますから、お食事などを召し上がって口紅が取れていたりすると、ちょっと引き直したくもなります。
当日だと、意外と入れ忘れることが多いようですから、事前に入れておきましょう。

ご招待客の席次メモを用意する

結婚式にはご両親と面識のないゲストもたくさんいらっしゃいます。
事前に招待客の席次表をいただけるはずですから、それにゲストの肩書きと新郎新婦との関係性などを書き込んでおきましょう。

挙式のスタイルにも寄りますが、一般的にご両親は歓談の時間にご招待客のテーブルを挨拶して回ります。
そのときに、どの席にどんな関係の方が座られているのか、おおよそでも把握しておいたほうが安心ですよね。
新郎新婦に聞きたくても当日は新郎新婦はご自分たちのことで手一杯ですし、聞く時間もありません。
事前にお子様たちに確認して、ゲストの方達の特徴などを教えてもらっておきましょう。

 

当日の進行表を新郎新婦に聞いておく

挙式のおおまかな流れや進行を事前に聞いておくことも、とても大事です。

どのタイミングで写真撮影があるのか、テーブルを挨拶して回るのはどのくらいの時間があるのか、両親がスポットライトを浴びるのはいつなのか、そういった流れがわかっていないと準備をすることもできません。

写真撮影の前には化粧直しもしたいですし、挨拶して回る時間がどれくらいあるのかによってスピードの調整しないとならないでしょう。

ぶっつけ本番では勝手がわからず、あたふたすることもありますよね。
進行表もちゃんと作成されているはずですから、コピーをいただいておきましょう。

自分なりの持ち物チェックリストを作っておく

前日までに、当日持って行く物のチェックリストを作っておくと便利です。
人によって持ち物は違いますから、自分なりに考えて作成しておきましょう。

checklist-2077023_1280

一般的にご両親がご用意いただいたほうが良いと思われる物のリストを、以下に書き出しておきますので、これを元にご自分に必要な物を加えてマイリストを作っておくと安心です。

  • 衣装(ドレスやモーニングなど)
  • 下着類
  • 替えのストッキング
  • アクセサリー
  • バッグ
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 化粧ポーチ(口紅など)
  • 進行表
  • 席次表
  • 心付け
  • 謝辞の原稿
  • 名刺(招待客が名刺を出されたときのために)
  • ばんそうこう(靴ずれなどの予防に)
  • 大きめの袋(荷物が多くなったときのために)
  • ビニール袋(雨が降ったときなどに濡れたものを入れるのに便利)

挙式の1週間くらい前からこうした準備を整えておけば、当日も余裕をもって迎えることができます。

大切なお子様のご結婚式だからこそ、お式を楽しむためにも事前準備をきちんと整えて当日を迎えていただきたいと思います。

 

 

★早割キャンペーン詳細記事はこちらです。

★他の記事もどうぞ ~この他にもドレスご試着の様子や結婚式で知っておくべきマナーひーるのなどをご紹介しています。

お母様・ご親族様の洋装レンタルなら東京23区高級フォーマルドレスのM&V for mother が贈るブライダルマザードレス

お電話でのお問い合わせ

ほかのブライダルマザーへ贈るブログを読む

  • 0713_IMG_9525

    花嫁の母としての嬉しさを表す明るく華やかなシャンパンゴールドのドレスで
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.09.19

    おふたりめのご結婚式もフォーマルドレスで トップのお写真のお母様は、当店で2回、ドレスを借りてくださいました。 1回目は息子様のご結婚式のとき、2回目はお嬢様のご結婚式のときです。 ドレスは同じデザインでお色違いのものを…

    …全部読む

  • スクリーンショット 2018-09-06 11.49.54

    東京・高円寺にある気象神社で結婚式が晴れることを祈願!
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.09.11

    結婚式、晴れてほしい〜! お子様の晴れの門出となる結婚式。 ご衣装の準備も整っていれば、あと気になるのはお天気だけですよね。 これだけは人智ではどうにもならない自然現象。 神頼みしかないですよね。 そこで、今回ご紹介した…

    …全部読む

  • IMG_2571

    「あの時こうしておけば…」失敗談から学ぶ親として心得ておきたいこと
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.09.08

    後の祭りにならないために失敗談から学ぶこと お子様たちの晴れの舞台である結婚式。 やはり悔いのないように、素敵なお式にしてあげたいというのが親心でしょう。 それでも、中には「あの時、こうしておけばよかった」という後悔や心…

    …全部読む

  • スクリーンショット 2018-09-02 04.48.43

    結婚式の母親としての事前準備、これだけはしておきたい、揃えておきたい物リスト
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.09.04

    いよいよ9月に入りました。 9月から11月にかけてはウエディングのハイシーズン! 三連休が多いことと季節的にも涼しくなってくるため、結婚式が多くなってきます。 当店でも結婚式を間近に控えての最終フィッティングにお越しいた…

    …全部読む

  • 元橋様②

    結婚式に母親として自信をもって臨めました!フォーマルドレスのデザイン、生地、着心地のすべてに満足
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.09.02

    息子の結婚式と娘の結婚式の2回ともフォーマルドレスでエレガントに 続々とお客様よりお喜びの声、お写真が届いておりますので、ご紹介させていただきます。 こちらのお客様は息子様のご結婚式のときと、お嬢様のご結婚式のときの2度…

    …全部読む

PAGE TOP

Top