軽くてラク‼なのにこんなにスタイルが綺麗なフォーマルロングドレス

写真 2018-01-03 14 11 16

脱ぎ着が簡単、着ていて楽、スタイルがキレイなフォーマルドレス

当店のホームページを本当に良く見て下さり、楽しみにご来店いただきましたお客様です。
ブログをこのように楽しみにご覧いただけます事、嬉しく感謝しております。
ご試着もとても楽しんでいただけたご様子で、私も嬉しくなりました。
お母様が着たいというドレスを温かいお気持ちで見守られていらっしゃったご主人様。
ご子息やこれから家族に加わる花嫁さんへのお気持ちが伝わって、温かい雰囲気でドレス選びが進みました。
選ばれたのはレンタルドレスL-75 ネイビーのドレス。
こんなにスタイリッシュに着こなして下さいました。

写真 2018-01-03 14 12 46

留袖を着られて倒れられたお母様も・・

先日お越しくださいましたお客様から、結婚式終盤で着付けが苦しく本当に倒れらてしまったとのお話を伺い、驚きました。
黒留袖を着て気分が悪くなった、苦しかったというお話はよくお聞きしますが、実際に倒れられてしまったとは。。
お着物の場合、着崩れないようにと当日はかなり締め付けられる事もありますね。
普段着慣れていなかったりすれば、なおさら窮屈な感じがされると思います。
お召し物が心地よくないと、せっかくの大切な一日を余裕を持って過ごすことも難しかったりするかもしれません。
その点ドレスは着付けも必要無し、ファスナーを上げるだけですのでラクラク。
また、特に上のお写真のレンタルドレスL75 ネイビーはストレッチが効く新素材でとっても軽いのが特徴です。
お身体に程よくフィットしつつも、伸縮性があるので動きやすいデザインです。
裾周りも広がっているので、足さばきも良いのは嬉しいですよね。
お腹周りが締め付けられることもないので、美味しいお食事も楽しんでいただけると思います。

お相手が留袖を着られるから・・

お相手のお母様が留袖を着られると、自分だけがドレスにしていいものかと悩まれる方も多いと思います。
留袖と同格のお昼間の正礼装で格が合っていれば、片方のお母様が黒留袖を着られてもまったく問題ありません。
今の時代は無理にお相手に合わせるより、それぞれが着たいものを選ばれる時代になりました。
黒留袖が似合わないから着たくないというお母様も、当店によくいらっしゃいます。
昔の日本人の体型は、ドレスより着物のほうが似合う体型だったと思いますが、今の時代は着物よりドレスのほうが似合うお母様が増えてきた感じがします。

「私はこんな理由で黒留袖をやめました」

お店にいらっしゃるお母様たちに、どうしてドレスにしようと思ったのかを尋ねますと、実にいろいろなお答えが返ってきます。
その一部をご紹介してみますね。
おそらく「わかる、わかる」とうなずきたくなる読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「身長があるから着物を着ると大柄に見えてしまう」
「ウエストが細いから帯の下にタオルを何枚もまかないとならなくて着心地が悪い」
「着物だと迫力が出てしまって“極妻”みたいに見えてしまう」
「着物で髪をアップにすると老けてみえる」
「肩幅があるので着物を着ると肩が張って似合わない」
「背が低いので着物だと寸胴でさらに小さく見えてしまう」
「髪型がボブなので着物が似合わない」
「頬がこけているので黒留袖だと顔周りが黒一色で貧相に見えてしまう」
「ウエストが太鼓腹になって太って見える」

などなど。

お客様お一人お一人に、お着物にしたくない理由がありました。

黒留袖だけでなくドレスも選択肢の1つに加えて検討を

もともとお父様がモーニングを着られる場合は、お母様はドレスをお召しになるのがフォーマルとしてふさわしいコーディネート。
お母様の衣装が黒留袖なら、お父様は紋付袴というのが本来のスタイルなのです。
そう考えると、お父様がモーニングでお母様が黒留袖というのは、バランスとしてちょっとチグハグな感じがしますよね。

ただ、黒留袖は日本古来から伝わる衣装でもありますから、お子様のご結婚式に黒留袖を着たいというお母様もいらっしゃるでしょう。
先代から受け継がれてきた黒留袖をお持ちのお母様は、それをこの機会にぜひ着たいという方もいらっしゃると思います。

黒留袖にしろドレスにしろ、お母様それぞれが自分の着たいものをお召しになる、そういう時代にようやくなってきたのだと思います。
だからこそ、どんなご衣装になさるのかお考えになったとき、着ていて楽で気分の上がるドレスを選択肢の1つに上げていただくのはいかがでしょうか。
お相手のお母様にも一言お伝えしたら、「実は私もドレスが着たかった!」となって、お話も広がることもあるかもしれません。

当日、皆様から笑顔で祝福していただけますよう、納得のいくお衣裳選びをなさってください。

 

★お母様のお衣装のご準備は早めが断然おトク。挙式から4ヶ月以上前にドレスをご成約いただくと、レンタル代金が早割に!早割の詳しい記事はこちらをご覧ください。

 

★【参加費無料】お母様のためのフライダルセミナーを2018年2月21日(水)に開催いたします。今どきの結婚式のスタイルからお式までにご両親様がご準備することなど、お母様たちに役立つ情報が満載のセミナーです。ぜひこの機会に、お相手のお母様もご一緒にお誘い合わせの上、セミナーへいらしてください。詳細はこちらをご覧ください。

 

★他の記事もどうぞ ~この他にもドレスご試着の様子や結婚式で知っておくべきマナーなどをご紹介しています。
お母様・ご親族様の洋装レンタルなら東京23区高級フォーマルドレスのM&V for mother が贈るブライダルマザードレス

お電話でのお問い合わせ

ほかのブライダルマザーへ贈るブログを読む

  • 藪様 NO.1

    【小柄なお母様必見!】背が低くてもドレスをステキに着るには?M&Vロングドレスの着こなしポイント
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.07.15

    ドレスは全体のバランスが大事 お客様から「背が低い私にロングドレスが着こなせるの?」という多くのご質問をいただきます。 ロングドレスは背が高い方だとよく似合うけど、背が低めだと似合わないのではないかと思っていらっしゃるお…

    …全部読む

  • 写真 2017-12-12 9 38 18

    子供の結婚式に母親は何を着ればいいの?暑いからロングドレスにしたいけど黒留袖じゃなきゃダメ?
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.07.04

    お母様に求められる露出の範囲とは? 最近人気のこちらのレンタルドレスL-73 ネイビー、当店のリピーターのお客様がとても素敵に着て下さって大変好評いただいております。 まず、お母様が気になるのは露出ではないでしょうか。 …

    …全部読む

  • 写真 2018-06-27 14 59 05

    結婚式は一つのけじめ。そのけじめの日にお母様として正装をする意味とは?
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.07.01

    お子様たちをフォーマルの装いで送り出すことの大切さ トップのお写真のお母様はリゾートでの幻想的な雰囲気の中でのお式にドレスを着られます。 当日の時間帯や、お嬢様の選ばれたとっておきのお式の雰囲気をイメージして、ドレス選び…

    …全部読む

  • ファイル 2016-07-24 12 04 24

    「お相手のお母様はどんなドレスを着るの?」〜ドレス選びの不安解消!ご両家のダブルマザーでご試着
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.06.26

    花婿のお母様には結婚式の情報が入ってこない!? 当店にいらっしゃる花婿さんのお母様たちは、よくこんなことを言われます。 「息子は仕事が忙しいみたいで、結婚式のことは何も入ってこないのよ」 「僕たちで準備するから、お母さん…

    …全部読む

  • IMG_2570

    今どきの海外ウエディングはナチュラル志向。お母様の衣装は……?
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.06.23

    海外ウエディングはナチュラル志向がはやり 今回は今どきの海外ウエディングについて書いてみたいと思います。 欧米では結婚式も自然の中で行いたいという若い人たちが増えているようです。 日本でもハワイウエディングなどが根強い人…

    …全部読む

PAGE TOP

Top