【残席僅か】参加費無料・2月21日開催、お母様のためのブライダルセミナー

写真 2017-09-13 9 48 33

毎回大好評いただいておりますブライダルセミナーを開催いたします。

前回のブライダルセミナー開催後、次はいつの開催かとお問い合わせも多くいただいておりました。
今回で4回目の開催となるこのセミナー。
毎回ご参加いただく方が増えており、ご両親様たちからのニーズを実感しております。

ご参加くださったお母様方からは「本当に参加しておいて良かった!」「安心して当日を迎えられた!」といったご感想ををいただき、大変好評をいただいております。

お母様ご自身がご結婚なさった時代とは、ブライダル事情も大きく変化している昨今。
お子様たちの結婚に対する価値観も、実際のお式の様子もだいぶ変わってきており、お母様に求められるお役目もかつてとは微妙に違ってきています。

お子様たちから結婚式についてご相談されれば今のブライダルがどんなふうに変化しているかがわかりますが、今の時代はお子様たちもご自分のお仕事でお忙しい方がほとんど。
式についてゆっくり準備したり、お母様たちに相談するような時間さえ取れないことも多くなっています。
お母様たちが、イマドキの結婚式事情を知るような場もなかなかありませんよね。

ドレス選びに来られるお母様のほとんどが「新郎新婦二人でほとんど進めているので、よくわからない・・・」と仰います。

きちんと準備しておけば良かった・・と後悔しないために

また、ご衣裳のみならず、親としての役割や準備を事前に知っているのと知らないのとでは、当日の迎え方がガラッと変わってくるのではないでしょうか?

お子様たちが「お母さんたちは何もしなくていいよ」「僕たち(私たち)に任せて」とおっしゃったとしても、ご招待するお客様たちから見れば、ご両親はご結婚式の主催者側。つまりホスト役なのです。
決してお招きするお客様と同列のゲストではありません。
お客様たちのようにのんびりとお料理を食べて歓談し、余興を楽しんでばかりもいられないのです。
そうだとすると、ホスト役としてどんなことに注意をしたらいいのか、当日の流れはどうなっているのか、お心付けはいつ誰にお渡しするのがいいのかなど、いろいろと事前にご準備いただくことが出てきます。

主賓の方々は結婚式にも多く出席されていて、お祝いの寛大な気持ちでいらっしゃると思いますがそれでも比較対象があればどうしても比べてしまうもの。
悪気はなくてもそこで印象が決まってしまう事だってあるかもしれません。
初めてお会いする会社の上司などは、ご両親と結婚式でお会いするのが初めての事が殆どだと思いますし、ご両親の印象=新郎新婦の印象となることだってあると思います。

ホスト役としてどんなことに注意をしたらいいのか、当日の流れはどうなっているのか、お心付けはいつ誰にお渡しするのがいいのかなど、いろいろと事前にご準備いただくことが出てきます。
小さな後悔でも後々に残さないようにしたいものです。

ご両親は人生の先輩としてしっかりと関わる事が重要

お若い新郎新婦のイマドキの考え方やオリジナリティ溢れる結婚式・披露宴が行われる中、やはりご両親も全て新郎新婦に任せっきりではなく、人生の先輩としてアドバイスをしたり、必要なところはしっかりと関わっていかれることが望ましいと思います。

結婚式は様々な年齢の方が一堂に会して行われる場です。
お若い方だけでなく、主賓や会社の上司、先輩など失礼があってはいけない方々も多くいらっしゃいます。

けれど、お子様たちはまだ人生経験が浅く、フォーマルのマナーなどがよくわかっていない場合も多いのです。
目上の方たちはお子様たちのために時間を割いてご結婚式に参加くださっていますから、充分にもてなす必要がありますが、そこはご両親様がしっかりとサポートしていくべきところでしょう。

そうしたお母様たちが押さえておくべきところを、このセミナーではお伝えしていきます。

いつまでに何をすればいいかご結婚式までの準備を説明

今回も前回同様、お子様のご結婚式を控えたお母様を対象にイマドキの結婚式事情から始まり、ご両親の役割や親としての準備を時系列でお伝えいたします。

ひと昔前は花嫁のご衣裳も金屏風の前で白無垢のお着物姿が一般的でした。
でも、今では、会場はキリスト教式のチャペル風で、新婦のご衣裳もウェディングドレスがほとんどです。
かつてはお仲人の方がいらして、細かいことを取り仕切ってくださったと思いますが、今はもうそのお仲人さえいらっしゃらないお式が普通となっています。
お仲人の方がいらっしゃらないからこそ、年長者であるご両親が新郎新婦の後ろ盾となって、お式が滞りなく終了するまで陰で支えていく必要があります。

そこで、お母様としていつまでにどんな準備をしておけば万全なのか、そこをこのセミナーでしっかり押さえておいていただくと、当日間際になって慌てることもありません。

その一つに、お母様自身のご衣裳選びがあります。
洋装にするのかお着物にするのか、洋装ならお母様はどんな衣裳を着るのがご結婚式のフォーマルとしてベストなのか。
そういったご衣裳のお話もセミナーではさせていただきます。

お母様方がご結婚式当日を安心して自信を持って迎えられますよう、このセミナーを通じてお手伝いさせていただきたいと思います。

セミナーは予約制となっております。
お電話もしくはメールにてご予約を受け付けております。
詳細はこちらのページをご覧ください。⇒ http://www.mama-bridal.jp/seminar

ぜひこの機会に、お相手のお母様もご一緒にお誘い合わせの上、セミナーへいらしてください。

★お母様のお衣装のご準備は早めが断然おトク。挙式から4ヶ月以上前にドレスをご成約いただくと、レンタル代金が早割に!早割の詳しい記事はこちらをご覧ください。

★他の記事もどうぞ ~この他にもドレスご試着の様子や結婚式で知っておくべきマナーなどをご紹介しています。

お母様・ご親族様の洋装レンタルなら東京23区高級フォーマルドレスのM&V for mother が贈るブライダルマザードレス

お電話でのお問い合わせ

ほかのブライダルマザーへ贈るブログを読む

  • IMG_2860

    フォーマルドレスの上品なヘアスタイルはラフに崩さないのが鉄則〜お手本はキャサリン妃
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.08.15

    ドレスが決まったら、次にお母様たちが悩まれるのが、靴と髪型です。 当店でもどういうヘアスタイルにしたらいいのか、よくご質問がございます。 ロングドレスなどフォーマルな装いをしたときは、似合うヘアスタイルが普段とはちょっと…

    …全部読む

  • IMG_1448

    ご結婚式当日のお母様のドレス姿がステキ!〜「ドレスを着て結婚式に参列できて幸せでした!」
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.08.08

    お母様もお子様の結婚式は初めて。衣裳を迷われるのは当然 少し前に挙式を終えられたお母様より、嬉しいご感想と写真を送っていただきましたのでご紹介させていただきます。 こちらのお母様が初めてご来店いただいた時の事を思い出しま…

    …全部読む

  • %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-16-21-36-24

    失敗しないドレスに合うヘアスタイルのオーダーの仕方4つのポイント
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.08.03

    ドレスと同じくらい大事なのがヘアスタイル ドレスや靴が決まったら、次はヘアスタイルです。 当日の髪型をどうするか、これもかなり重要な要素ですよね。 せっかく似合うドレスを見つけても、ヘアスタイルが今ひとつの仕上がりだった…

    …全部読む

  • 髙市節子様(1)

    【挙式後のお母様から】ベールダウンの瞬間、ロングドレスにして本当に良かった
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.07.31

    純白のウェディングドレスの横には絶対にロングドレスが素敵 当店のブログ記事の中でも、一番の人気を誇るのが、挙式当日のお写真です。 やはり実際にドレスを着られたお母様の挙式のお写真を見るのが、一番参考になると、 よくご試着…

    …全部読む

  • 写真 2018-07-17 20 19 10

    ロングドレスに合わせる靴は?ベストなヒールの高さは?
    未来のブライダルマザーへ贈るブログ 2018.07.24

    先日ご来店いただきましたとっても素敵なご夫婦でいらっしゃいます。 お優しいご主人様は奥様のドレス選びにも真剣にアドバイスをされていて、その上品なお二人のやり取りに私まで嬉しい気持ちになりました。 スレンダーな奥様にとても…

    …全部読む

PAGE TOP

Top